学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


高機能自閉症・アスペルガー障害・ADHD・LDの子のSSTの進め方
特別支援教育のためのソーシャルスキルトレーニング(SST)


田中和代・岩佐亜紀/著

定価:本体2600円+税
B5判/151頁
発刊日 2008年2月10日
ISBN番号 ISBN978-4-654-01052-3

生活や学習に不適応を見せ、問題行動をとる子どもが、社会的に好ましい行動ができるようになり、生活しやすくなるように支援する、ゲームや絵カードを使ったSSTの実際を詳しく紹介。

こんな方にオススメ
・軽度発達障害の子どもを担任する教師や保護者の方
・通常学級の先生、特殊学級の先生、特別支援教室の先生、さらに特別支援学校や療育教室の先生方



目 次
第1章 どんな子どもにSST(ソーシャルスキルトレーニング)が必要か
 1 特別支援教育の中でSSTの必要性も増している
 2 SSTが必要な子どもの行動特性にはどんなものがあるのか
 3 特別支援教育の「個に応じた支援」の具体的な手立てとしてのSSTが行われる
 4 問題を抱える子どもの中に障害が隠れていることもある
 5 発達障害にはどんなものがあるのか
 6 広汎性発達障害の子どもについて特に考えてほしいこと
第2章 SSTのやり方
 1 SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは
 2 SSTを進める時のコツ
 3 特別支援教育でSSTをどう使うのか――すぐ席を立つ子を例に
 4 話すのが苦手な子どもへのSST
 5 ゲーム感覚を取り入れたSST
 6 視覚的情報を利用して、生活しやすくする
 7 友達と一緒に遊べない子どもへの支援
第3章 絵カードを使ったSST
 1 絵カードの用い方
 2 絵カードを使ってSSTを行う
  ・日常会話が苦手な子どもへのSST
  ・我慢ができない子どもへのSST
  ・想像力の乏しい子どもへのSST
  ・いじめに対応するSST
  ・ルールやマナーを学ぶSST
  /他


著者紹介
田中和代・岩佐亜紀

●田中和代
東京女子体育大学卒業、福井大学大学院修了。現在、大学や専門学校で非常勤講師(保健体育・レクリエーション・心理学)、保健所カウンセラー、スクールカウンセラーなどを務める。日本社会福祉学会正会員。
(財)日本レクリエーション協会レク公認資格を持ち、保健所、高齢者福祉施設、病院、精神病院、障害児(者)施設等で介護やレクリエーション援助活動を続けている。

●岩佐亜紀
平成19年3月に福井大学教育地域科学部(障害児教育専攻)卒業。現在は特別支援学校に講師として勤務。本書では第2章のアイディアの一部と第3章の絵カードのアイディアを提供。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
『重度痴呆のお年寄りのレクリエーション援助』田中和代著
『痴呆のお年寄りの音楽療法・回想法・レク・体操』田中和代著
『誰でもできる回想法の実践』田中和代著
『ゲーム感覚で学ぼう、コミュニケーションスキル』田中和代著
子どももお年寄りも楽しめるホワイトボード・シアター桃太郎』田中和代著
『教師のためのコミュニケーションスキル』田中和代著
TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集