学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


子ども・保護者・地域を変える多文化共生の学校を創る
「理想は高く、現実に絶望しない」教師集団の実践


加藤幸次/監修
愛知県東浦町立石浜西小学校/編著


定価:本体2200円+税
A5判/168頁
発刊日 2009年2月6日
ISBN番号 ISBN978-4-654-01815-4

全校の約3分の1が、ブラジルを中心とした外国籍児童で占められる石浜西小学校。教師たちの、保護者や地域住民を巻き込んだ学校改革の全容を紹介。

こんな方にオススメ
・小学校の先生方。
・外国人との多文化共生を図ろうとしている学校、地域、市町村関係者。

目 次
プロローグ ここは、日本の学校?
第1章 増え続ける外国人児童
 ・言葉の違いは価値観の違い
 ・何が教師を萎えさせたか/他
第2章 この子たちが輝く場は?
 ・子どもと親の心をつかめ
 ・音読から「総合読書」
第3章 変わり始めた学校
 ・小山校長がやってきた
 ・学校へ来させたからには……「できる」「分かる」喜びを
 ・学校に来させたからには……楽しくなくちゃ、何でもアリの行事
第4章 加速する学校改革・反対する暇もなく
 ・矢継ぎ早に出される「思いつき」の行事(いえいえ、深い思慮から?)
 ・「思いつき」リーダー
 ・やはり大切なのは「授業」だ
第5章 一つの学習が核になり授業が動き出した
 ・唐突にスタート「○○学習」
 ・「○○学習」の指導のポイント
 ・「○○学習」開発で思う/他
第6章 違う子どもが見えてきた
 ・外国人児童の学び方を考える
 ・子どもの長所が見えてきた
第7章 学校づくりを支える「教師集団」という思想と技術
 ・「学習環境」という思想と技術
 ・「ティーム・ティーチング」の思想と技術
エピローグ シェゴウ・アレグリア


監修者紹介
加藤幸次

上智大学名誉教授。日本個性化教育学会会長。個別化個性化教育の発展普及に貢献。全国各地の学校で指導や講演を精力的に展開。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
教員免許更新制と評価・認定システム』鈴木正幸・加藤幸次・辻村哲夫編著
『学力低下論批判』加藤幸次・高浦勝義編著
『学級担任が教える小学校の英語活動』加藤幸次・佐野亮子編著
『基礎学力の向上をめざす「チャレンジ学習」』加藤幸次編著
『学力向上をめざす個に応じた指導の理論』加藤幸次監修 全国個性化教育研究連盟編著
『学力向上をめざす個に応じた国語・算数の指導(小学校)』加藤幸次監修 九州個性化教育研究会編著
『学力向上をめざす個に応じた理科・社会の指導(小学校)』加藤幸次監修 関西個性化教育研究会編著
『学力向上をめざす個に応じた国語・数学・英語の指導(中学校)』加藤幸次監修 四国個性化教育研究会編著
/他


著者紹介
愛知県東浦町立石浜西小学校

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集