学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


仕事の成果を何倍にも高める教師のノート術


大前暁政/著

定価:本体1500円+税
四六判/148頁
発刊日 2010年9月25日
ISBN番号 ISBN978-4-654-01848-2

ノートを活用した授業細案の書き方、学級開きやイベントの計画の立て方、会議におけるノートの取り方、初任者研修ノートの書き方、後で見て役立つノートの書き方など、今すぐ誰でもでき、仕事の成果を何倍にも高めることができる極めつきのノート術を達人教師が公開。

※日経ビジネスアソシエ2011年3月1日号「仕事に効くノート術」に、「教師向け職業特化型ノート術」の本として紹介されました。

こんな方にオススメ
・日々雑務に追われている先生方。
・仕事がうまくいかない先生方。
・もっとダイナミックな授業や学級経営がしたい先生方。
・今の仕事をもっと高めたい先生方。

目 次
T章 仕事の成果を高めるノート活用心得
 1 なぜノートが仕事の成果を高めるのか
 2 基本となる一冊のノートを持ち歩く
 3 どんな目的・場面でノートを活用しているか
 4 ノートを書く上で最も大切な姿勢
 5 一ページ一内容が基本
 6 ノートを、アイデアを生み出す基地として使う
 7 ノートを補助するメモ術
 8 八割主義でとにかく書き出す
 9 ノート活用の微細術
U章 授業を向上させるノート術
 1 何をどう教えるかの構想を練る
 2 授業の組み立てをメモする
 3 授業細案の書き方
 4 発問・指示・説明の言葉を確定する
 5 使えそうな発問を書き出す
 6 ノートを利用して授業後のフィードバックを行う
 7 新しい授業を創るときには一冊のノートを使用して使い切る
 8 特別支援教育に対応した授業を創る
 9 授業のアイデアは即ノートにメモしよう
V章 学級経営を成功させるノート術
 1 学級開きノートを用意しよう
 2 学級開きにおける細案の書き方
 3 発達障害をもつ子どもが輝くためのノート術
 4 子どもの良いところをメモする
 5 子どもの良さを引き出す活躍の場を想定する
 6 イベントの計画を練る
 7 行事指導の計画の立て方
 8 学期ごとに一冊のノートを活用する
 9 自分の思いをノートに残す
W章 仕事の成果を高めるノート術
 1 目標を書き出すことから実践は始まる
 2 常に複数の目標を追う
 3 予定の立て方
 4 今日一日にやりたい仕事のリストアップと仕事の行い方
 5 会議におけるノートの取り方
 6 研究会やセミナーでのノートの取り方
 7 読書の効果を何倍にも上げるためのノート術
 8 人と差が付く「初任者研修ノート」の書き方
 9 自分の指導の振り返りを行う
 10 使い終わったノートからアイデアを生み出す方法


著者紹介
大前暁政
1977年岡山県生まれ。
岡山市立城東小学校勤務。
「どの子も可能性をもっており、その可能性を引き出し伸ばすことが教師の仕事」ととらえ、今までの教育を修正・改善し新しい教育を生み出そうと奮闘中。

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集