学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


新版 ストップ・ザ・オーバートレーニング
競技力向上のための正しいトレーニング法


新畑茂充/著

定価:本体1700円+税
四六判/156頁
発刊日 2010年11月30日
ISBN番号 ISBN978-4-654-07620-8

世界のトップアスリートが実践するトレーニング法の実際――スポーツ医科学に基づき、選手生命を縮める過剰なトレーニングを戒め、試合で最高のパフォーマンスを発揮する正しいトレーニング法を詳述。

こんな方にオススメ
・よい選手、よいチームを創りたいスポーツ指導者、スポーツ行政に携わる人。
・成果を上げるためのトレーニング法、コンディショニングを求めるアスリートの方。

目 次
第1章 スポーツ選手・チームの成長
 1.
ワールドカップサッカー日本チーム
 2.プロ野球交流戦
 3.(株)中国電力陸上競技部
 4.広島県立世羅高校陸上部
第2章 使いすぎ症候群への警鐘―過剰なトレーニングはやめよう
 1.オーバートレーニングとは
 2.トレーニングにおける負荷のかけ方と休息の取り方
 3.オーバートレーニングを引き起こす原因と二種類の症状
 4.オーバートレーニングの診断のしかた
 5.オーバートレーニング(慢性的疲労状態)からの効果的な回復法と予防法
 6.身体の安全限界を超えたオーバートレーニングによる弊害の事例
  ・貧血
  ・女子の月経異常
  ・疲労骨折
  ・投球障害
  ・テニス肘
  ・腰痛/他
 7.死をも招く過剰なトレーニング
 8.身体のリフレッシュのために、リカバリー(回復を図るための休息)をトレーニングに位置づけよう
 9.オーバートレーニングのチェックに威力を発揮する血漿CPK活性値の測定
 10.疲労するとパフォーマンスが低下する
第3章 競技力向上のための正しいトレーニング法
 1.身体を強化するためのスポーツトレーニングの原理
 2.スポーツトレーニングの方法
 3.スポーツトレーニングの二つの内容
  ・基礎体力トレーニング
  ・専門体力トレーニング
 4.コンディショニング―大会前に疲労を残さないために


著者紹介
新畑茂充
1940年生。
広島大学教育学部卒。名古屋市立大学、広島大学、東亜大学等を経て、現在、福山平成大学福祉健康学部客員教授。広島大学名誉教授。医学博士。(株)中国電力陸上部顧問。全国高校駅伝に監督として2度優勝。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
『やさしいメンタルトレーニング』新畑茂充・関矢寛史著
『知っておきたいスポーツ・心・体の大切な話36』

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集