学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

●書籍関連商品

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com


サイト内キーワード検索


優游自適の生き方



安岡正篤/著

定価:本体2000円+税
四六判/304頁
発刊日 2006年10月20日
ISBN番号 ISBN4-654-01769-0

競争や軋轢に疲れ果てている日本人が忘れているのは、ゆったりとした快い生き方ではないだろうか。今こそ学ぶべき、名利を求めず、学問を楽しみ、芸に遊んだ安岡正篤先生の自由闊達な生き方のすべて。

こんな方にオススメ
・中国の古典、日本の古典から世の中の見方、生き方を学びたい方。
・安岡正篤ファン、研究者。

目 次
春夏秋冬
 ・屠蘇喜言
 ・年の始の歌語り
 ・春は何処より
 ・年頭漫記
 ・春の夜語り
 ・対聯の妙 ―現代社会に生きて
 ・わがつれづれ草
 ・銷夏清話
 ・黒甜(ひるね) 
 ・清忙余事 ―『和漢朗詠集』を読む
 ・秋の夜 −新秋声賦
 ・送歳風騒
 ・忘年夜話 /他
世と我
 ・世と我
 ・アブサードとディスオーリエント ―一隅を照らすことの大義
 ・時世の推移
 ・日本人の自害と交害
 ・手遅れになってはならない ―自分らしく、そして快活に
 ・乱世と人物
 ・文明と救い
 ・汪精衛工作と王倫の故事
 ・政治と朋党
 ・歳暮静話 /他
風流
 ・生活風流
 ・醒睡笑
 ・芸と名人
大隠市語 −昭和十三年三月―昭和十四年五月
 一 教学の堕落
 二 日本人の教養
 三 漢民族にどう対処すべきか
 四 小隠山語
 五 江湖樽夫・瓠堂ついて
 六 江湖游談
 七 虚舟漫想
 八 濤わづらひ
 九 西洋文明論
 十 海外の日本人

編集後記 山口勝朗


著者紹介
安岡正篤

東洋政治哲学、人物学の権威。
明治31年、大阪市に生まれる。
大正11年、東京帝国大学法学部政治学科を卒業。
同6年に日本農士学校を設立し、東洋思想の研究と後進の育成に力を注ぐ。
昭和24年、全国同志の輿望に応え全国師友協会を設立。
政財界指導層の啓発・教化に努める。
昭和58年12月、逝去。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
新装版 身心の学
新装版 人間の生き方
『天地有情』
『東洋の心(普及版)』
『人間の生き方(普及版)』

TOPページ 書籍関連商品 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集