学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


山の村から世界がみえる
中学生たちの地域研究


堀 真一郎/監修
きのくに子どもの村中学校わらじ組/著


定価:本体1700円+税
四六判/148頁
発刊日 2009年12月20日
ISBN番号 ISBN978-4-654-01835-2

山里の小さな私立中学校の生徒達が、自分達の暮らす地域の歴史や風土、いま抱えている問題を、みなさんに知ってもらうために、本を書きました。この本には、生徒達の「この村を残したい」という思いがつまっています。

こんな方にオススメ
・中学生の地域研究に関心のある先生方。
・地域と学校のあり方に関心のある方。
・世界一自由な学校「きのくに子どもの村学園」の活動に興味のある方。

目 次
第一章 私たちの村と自由学校
・彦谷とは?
・きのくに子どもの村学園とは?
・わらじ組とは?
第二章 昔の生活にはたくさんの知恵が詰まっていた
・食事
・服
・家
・道具
・学校
・仕事
・交通
・戦争中の彦谷/他
第三章 村が育んだ文化
・結婚式
・葬式
・祭り
・信仰
・方言
第四章 変わっていった自然
・山
・田んぼ
・川
第五章 彦谷をとりまく問題
・過疎
・ゴミ処理場
・ダム
第六章 村に自由学校ができた
・彦谷ときのくに子どもの村


監修者紹介
堀 真一郎

1943年福井県勝山市生まれ。
1966年京都大学教育学部卒業。同大学大学院博士課程を中退して大阪市立大学助手。同教授(教育学)。大阪市立大学学術博士。ニイル研究会および新しい学校をつくる会の代表をつとめ、1992年4月、和歌山県橋本市に学校法人きのくに子どもの村学園を設立。1994年に大阪市立大学を退職して、同学園の学園長に専念し現在に至る。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
問題の子ども』(新版ニイル選集@)
問題の親』(新版ニイル選集A)
恐るべき学校』(新版ニイル選集B)
問題の教師』(新版ニイル選集C)
自由な子ども』(新版ニイル選集D)
増補・自由学校の設計
『ニイルと自由な子どもたち』
『教育の名言』堀 真一郎・滝内大三編
『新訳 ニイル選集〈全5巻〉』(上製本)A.S.ニイル著 堀 真一郎訳 
 @問題の子ども A問題の親 B恐るべき学校 C問題の教師(品切れ) D自由な子ども


著者紹介
きのくに子どもの村中学校わらじ組

山の中の小さな自由学校、きのくに子どもの村中学校のとびきり変わったクラスが「わらじ組」である。正式の担任がなく、自分たちで学習をすすめる。「わらじ組」というのは、「二足も三足もわらじをはく欲張り集団」という意味である。
TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集