学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


子どもとつながる教師・子どもをつなげる教師
好かれる教師のワザ&コツ53



山田洋一/著

定価:本体1800円+税
A5判/125頁
発刊日 2012年12月20日
ISBN番号 ISBN978-4-654-01883-3

授業や放課、行事など、さまざまな場面で教師と子どもの絆を深めることができる53の実践をイラストとともに紹介。実際にワザとコツを用いた場面でのエピソードがついているので、実践の進め方をイメージしやすく、誰でもすぐ出来ます。

こんな方にオススメ
・子どもに好かれる教師になりたい方。
・子どもと確かにつながる教師になりたい方。
・子どもと子どもを強くつなぐことができる教師になりたい方。

目 次
第1章 授業で好かれるワザ
 ・学習モデルには「笑い」を潜ませる
 ・間違いにはノリツッコミで応じる
 ・先生と対決する
 ・勉強が苦手な子が脚光を浴びる
 ・自由参加問題は難しく /他
第2章 イベント・行事で好かれるワザ
 ・子どもの名前を織り込んだ詩で学級開き
 ・誕生日には葉書を送る
 ・統一グッズで一体感を
 ・学級レクにはトロフィーを拝借
 ・行事の「しめ」は全員のひと言で /他
第3章 日常のふれあいで好かれるワザ
 ・持ち物をほめる
 ・朝は同じ場所にいる
 ・「このクラスが大好き」を枕詞にする
 ・子どもに相談してみる
 ・指導せずに「変化」を見る /他
第4章 このクラスが好かれる教室環境のヒント
 ・乱れには3秒以内に対処する
 ・落とし物ボックスはおかない
 ・写真で定点観測
 ・シンプルにすれば敏感になる
 ・参加型掲示物で子どもたちをつなぐ /他
第5章 好かれる教師のキャラクター術
 ・自分と子どもの共通点を探す
 ・子どもから本を借りる
 ・遊び・勝負には本気を出す
 ・間違って叱ったことは大公開する
 ・小さなミスはお茶目にとがめる /他


著者紹介
山田洋一
1969年北海道札幌市生まれ。
北海道教育大学旭川校卒業。
2年間の幼稚園勤務の後、公立小学校の教員となる。
自ら教育研修サークル「北の教育文化フェスティバル」を主宰し、柔軟な発想と、多彩な企画力による活発な活動が注目を集めている。
ホームページ http://yarman.server-shared.com/
その他の関連書籍(黎明書房刊)
教師に元気を贈る56の言葉

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集