学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索

描画心理学双書/2
子どもの家族画診断


R.C.バアンズ・S.H.カウフマン/著
加藤孝正・伊倉日出一・久保義和/訳


定価:本体5700円+税
A5判/上製/320頁
発刊日 1998年8月10日
ISBN番号 ISBN978-4-654-00032-6

子どもの描いた家族の絵から、複雑な家族状況の中に生活する子どもの感情・人間関係を鮮やかに分析・診断する。新装版。

こんな方にオススメ
・描画心理学にかかわる方、興味のある方。
・カウンセラー、小児科医、精神科医、アートセラピスト、教師、親等。
・子どもの描く家族の絵に興味のある方。

目 次
著者序
第1章 子どもの描画
 T はじめに
 U 心理テストとしての人物画の分析
    人物画テスト(D-A-P)/家−木−人物画テスト(H-T-P)/家族描画法(D-A-F)/動的家族描画法(K-F-D)
第2章 普通のK−F−D
 T K-F-D画をとるための手続
 U “よく適応した”あるいは“普通の”子どものK-F-D画
第3章 個々のK−F−D像の特徴
 伸ばしている腕/高いところにあがっている人物像/消すこと/画用紙の裏面に描いた人物像/ピカソ画のような眼/他
第4章 K−F−Dの活用内容
 見知らぬ他者/好きな人同士/競争相手/競争相手でない人/葛藤/不安/回避/ハーモニイ/他
第5章 K−F−Dのスタイル
 普通のスタイル/区分化/包囲/下に線を引く/エッジング/上部に線を引く/スタイルの頻度/他
第6章 シンボル
 K-F-Dのシンボル
  “A”のもの/ベッド/自転車/ねこ/電気/火/花/なわとび/木の葉/雨/へび/太陽/他
第7章 K−F−Dグリッドと分析表
 K−F−Dグリッド
 K−F−D分析表
第8章 むすび
補遺 個々の人物画の特徴の臨床的解釈
訳者あとがき
参考文献
索引

著者紹介
R.C.バアンズ・S.H.カウフマン

訳者紹介
加藤孝正・伊倉日出一・久保義和

●加藤孝正
現在、同朋大学教授
●伊倉日出一
現在、三重県伊賀児童相談所所長
●久保義和
現在、三重県立小児心療センターあすなろ学園主幹
その他の関連書籍(黎明書房刊)
描画による診断と治療』ジェラルド D.オスター他著 加藤孝正監訳
『心身障害児の絵画療法』E..クレイマー著 徳田良仁・加藤孝正訳


TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集