学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索

教師のための携帯ブックス/14
おもしろすぎる音楽5分間話@



武川寛海/著

定価:本体1300円+税
B6判/92頁
発刊日 2012年12月20日
ISBN番号 ISBN978-4-654-00324-2

ビバルディの「四季」、ベートーベンの「運命」、ショパンの「別れの曲」ほか、音楽鑑賞の時間で取り上げられることの多い、作曲家の生い立ちや、作品をめぐるエピソードなど、名曲誕生の背景がわかる、興味深い音楽の話。
本書は先に刊行された『音楽がすきになる5分間話』を2分冊にし、改版・改題したものです。

こんな方にオススメ
・小学校高学年以上の子どもたち、音楽教師。
・子どもの音楽教育に携わる方。
・名曲の背景を子どもに語って聞かせたい親御さん。

目 次
名曲の話
 @バイオリン協奏曲集「四季」
   ―ビバルディ〈父親からバイオリンの手ほどき〉
 A交響曲一〇一番「時計」より第二楽章
   ―ハイドン〈初演の時からアンコール〉
 B「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より第二楽章
   ―モーツァルト〈神童ぶりは三歳から〉
 C「月光の曲」
   ―ベートーベン〈教科書にものった作り話〉
 D交響曲第五番ハ短調「運命」
   ―ベートーベン〈国ごとに呼び名が違う曲〉
 E交響曲第九番より「第四楽章」
   ―ベートーベン〈シラーの詩に長年かけて作曲〉
 F歌劇「ウィリアム・テル」序曲
   ―ロッシーニ〈三八歳までに三九の歌劇〉
 Gピアノ五重奏曲「ます」より第四楽章
   ―シューベルト〈音楽の成績だけは抜群の少年〉
 H「別れの曲」
   ―ショパン〈一二歳でピアノは完全にマスター〉
 I「トロイメライ」
   ―シューマン〈なれるのは音楽家だけといわれて〉
 J「ラ・カンパネラ」
   ―リスト〈ピアノの鬼神といわれた人〉
 K「美しく青きドナウ」
   ―ヨハン・シュトラウス〈ドナウ河は美しく青かったか〉
 L「故郷の人々」
   ―フォスター〈黒人をテーマにした多くの歌〉
 M「ダッタン人の踊り」
   ―ボロディン〈歌劇は死後、友人により完成〉
 N「ハンガリー舞曲第五番」
   ―ブラームス〈一〇歳でデビューの神童〉
 O組曲「動物の謝肉祭」
   ―サン=サーンス〈オルガニスト兼教授兼作曲家〉


著者紹介
武川寛海
1914年 東京生まれ。
1938年 東京帝国大学文学部美学科卒業。
1992年 逝去。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
おもしろすぎる音楽5分間話A』教師のための携帯ブックスN

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集