学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索

教師のための携帯ブックス/15
おもしろすぎる音楽5分間話A



武川寛海/著

定価:本体1300円+税
B6判/94頁
発刊日 2012年12月20日
ISBN番号 ISBN978-4-654-00325-9

音楽鑑賞の時間で取り上げられることの多い、作曲家の生い立ちや、名曲誕生のエピソードに加え、音楽家たちが、貴族の前で、技量を競い合った「音楽の試合の話」、オーケストラで使われる楽器の成り立ちや、役割がわかる「楽器の話」など、思わず、引き込まれてしまう音楽の話。
本書は先に刊行された『音楽がすきになる5分間話』を2分冊にし、改版・改題したものです。

こんな方にオススメ
・小学校高学年以上の子どもたち、音楽教師。
・子どもの音楽教育に携わる方。
・名曲の背景を子どもに語って聞かせたい親御さん。

目 次
名曲の話
 @歌劇「カルメン」
   ―ビゼー〈ひたすら歌劇に力を注いだ人〉
 A舞踊組曲「白鳥の湖」より「情景」
   ―チャイコフスキー〈初演では失敗作!〉
 B「ペール・ギュント」第一組曲
   ―グリーグ〈スカンジナビアの国民音楽にささげる〉
 C「美しいロスマリン」
   ―クライスラー〈博学多才なバイオリニスト〉
 D「ボレロ」
   ―ラベル〈幼いうちから父とピアノ連弾〉
 E「荒城の月」
   ―滝 廉太郎〈三つの城に記念碑〉
 F「待ちぼうけ」
   ―山田耕筰〈世界的にも認められて〉
音楽の試合の話
 @ヘンデル対スカルラッティ〈たとえ負けても態度は立派〉
 Aバッハ対マルシャン〈チェンバロの前で待ちくたびれるバッハ〉
 Bモーツァルト対クレメンティ〈オーストリア皇帝の前で大試合〉
 Cベートーベン対ゲリネック〈年齢差をのりこえて〉
 Dグルック対ピッチーニ〈フランス歌劇対イタリア歌劇〉
楽器の話
 @ピアノ〈鍵盤楽器のいろいろ〉
 A弦楽器〈似ているようで違う仲間たち〉
 B木管楽器〈楽器から奏者の性格もわかる?〉
 C金管楽器〈どの楽器もピカピカの真ちゅう製〉
 D打楽器〈ティンパニからサイレンまで〉


著者紹介
武川寛海
1914年 東京生まれ。
1938年 東京帝国大学文学部美学科卒業。
1992年 逝去。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
『おもしろすぎる音楽5分間話@』教師のための携帯ブックスM

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集