学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

●書籍関連商品

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com


サイト内キーワード検索

医者からの警告 食生活だけは絶対にアメリカを見習うな




※中日新聞「みんなの本」欄(11/1)で推奨。

服部外志之/著

日本人はハンバーガーよりごはんと味噌汁です!忽ち重版

定価:本体1400円+税

四六判/152頁
発刊日 2007年10月1日
ISBN番号 ISBN978-4-654-07609-3

食が文化であることを忘れ、栄養だけで考える工業化された食品ファーストフードやサプリメントによるアメリカ型食生活化の恐ろしさを明らかにし、アメリカ型食生活から日本人を救い、日本の食文化を守る道を説く。

こんな方にオススメ
・最近の日本の食生活、食文化に危機感を感じている人。
・ファーストフード、サプリメントについつい頼っている人。


目 次
1 食べ物を栄養だけで考えるようになったのは、いつから―アメリカには「おふくろの味」はない
 ・敗戦後の栄養改善運動への疑問
・世界の海や畑は日本のものという思いあがり
・アメリカ人には料理は時間の浪費/他
2 ファーストフードとは―ハンバーガーを食べればハッピーになれるか
 ・アメリカの富と力の象徴、ファーストフード
・外国産「おふくろの味」もファーストフード
・だれが、どこで作るかは問わないファーストフード/他
3 食文化とは―日本は食の王道を進むべきである
 ・食は人間の精神的いとなみ
・食は資源か、文化か
4 食べ物を栄養だけで考える弊害―浸透するアメリカ型食生活の恐ろしさ
 ・かつては長寿日本一、今は26位の沖縄
・肥満とファーストフード
・メタボリックシンドロームの原因を作ったのは政府
・世界中で食料を買い漁る自給率39%の日本/他
5 サプリメント(栄養補助食品)―人間の食べ物には料理が必要である
 ・サプリメントに出番はない
6 食生活に文化を取り戻すためには―箸を使うことがファーストフードとサプリメント漬けから日本人を救う
 ・おらが国の食文化を守るスローフード運動
・箸だけで食べるのは日本人だけ
・がん予防のための提言/他


著者紹介
服部外志之
1937年生まれ
1964年 日本医科大学卒業
1971年 名古屋大学医学博士
1976年 山下病院院長
2000年 山下病院理事長
その他の著書(黎明書房刊)
 『医者の書いた医者いらずの話
TOPページ 書籍関連商品 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集