学校教育一般
総合学習・生活科教育
国語教育
算数・数学教育
社会科教育
理科教育
体育教育・スポーツ
美術教育・音楽教育
英語教育
10特別支援教育
11心理・カウンセリング
12幼児教育・家庭教育
13高齢者福祉・看護
14一般書・その他

Tel:052-962-3045
Fax:052-951-8886
eigyo@reimei-shobo.com



サイト内キーワード検索


教師のための力量形成の深層



多賀一郎・堀 裕嗣/著

定価:本体2200円+税
A5判/167頁
発刊日 2016年5月10日
ISBN番号 ISBN978-4-654-01931-1

教師人生を、勘違いに陥りやすい20代、分岐点となる30代、人間形成の40代、自分の力をどう使うか考える50代と位置づけ、教師の力量形成を考察。読書、手帳による力量形成にも言及。


こんな方にオススメ
・あらゆる世代の小学校、中学校、高校の先生方。
・教師としての力量についてお悩みの先生方。
・教師として生きていくにあたっての指針をお探しの先生方。

目 次
まえがき

第一章 対談 力量形成の深層
  「出過ぎる杭」と「出るべきでもない杭」
  「健全な野心」と「不健全な野心」
  世代と思索
  対話の成立とカタルシス

第二章 二十代の力量形成
 自負と素直さがポイント(多賀一郎)

  未熟さは若さの特権
  最後は素直さが勝ち /他
 二十代は勘違いに陥りやすい(堀 裕嗣)
  〈職員室の論理〉に 陥る二十代
  二十代に必要な眼差し /他

第三章 三十代の力量形成
 実践埋没か、理論的実践か(多賀一郎)

  無茶苦茶にするのが三十代
  力量はついてくる /他
 三十代には分岐点がある(堀 裕嗣)
  正しすぎる論理と三校目の危機
  上の世代と下の世代 /他

第四章 四十代の力量形成
 人間形成の四十代(多賀一郎)

  僕の四十代
  四十代は、総合力 /他
 四十代は先が見えてくる(堀 裕嗣)
  無意識に情報に制限をかけるか、新しい情報を得て思考を活性化するか
  自分の生きる時代だけを想定するか、その先まで想像できるか /他

第五章 五十代の力量形成
 五十代は自分の力をどう使うかだ(多賀一郎)

  動け、五十代
  老害は見苦しい /他
 選ばれた者だけが五十代を充実させられる(堀 裕嗣)
  具体的に理想を追うか、模糊として理想を追うか
  年下の人たちにどれだけ選んでもらえるか /他

第六章 読書による力量形成
 読書が幅を生む(多賀一郎)

  教師の読書
  読み深めるということ /他
 世界に向かって開かれていたい(堀 裕嗣)
  読書の妙
  人生を貫く〈問い〉 /他
  
第七章 手帳による力量形成
 力量形成のノート術が幅を生む(多賀一郎)
  手帳術よりもノート術
  スクラップノート /他
 自分が心を動かされたことのすべてを忘れたくない(堀 裕嗣)
  みんなのようには忘れたくない
  問いを忘れず、世界に開かれる /他

あとがき


著者紹介
多賀一郎・堀 裕嗣

●多賀一郎
1955年兵庫県生まれ。追手門学院小学校講師。神戸大学附属小学校を経て私学に永年在籍。元日本私立小学校連合会国語部全国委員長。親塾での保護者教育、若手のためのセミナー他、公立私立の小学校で指導助言をしている。

●堀 裕嗣
1966年北海道生まれ。1991年札幌市中学校教員として採用。1991年、「実践研究水輪」入会。1992年、「研究集団ことのは」設立。現在、「研究集団ことのは」代表、「教師力BRUSH-UPセミナー」顧問、「実践研究水輪」研究担当を務める傍ら、日本文学協会、全国大学国語教育学会、日本言語技術教育学会にも所属。
その他の関連書籍(黎明書房刊)
学級づくりの深層』多賀一郎・堀 裕嗣著
国語科授業づくりの深層』多賀一郎・堀 裕嗣著
言葉と俳句の力で心が育つ学級づくり』多賀一郎・山本純人・長瀬拓也著
一流教師が読み解く 教師力アップ! 堀裕嗣・渾身のツイート30』堀 裕嗣・多賀一郎・中村健一・長瀬拓也著
今どきの1年生まるごと引き受けます』多賀一郎著
反語的教師論』堀 裕嗣著
教室からの声を聞け』多賀一郎・石川 晋著
一冊の本が学級を変える』多賀一郎著
今どきの子どもはこう受け止めるんやで!』多賀一郎著
全員を聞く子どもにする教室の作り方』多賀一郎著
子どもの心をゆさぶる多賀一郎の国語の授業の作り方』多賀一郎著
教室で家庭でめっちゃ楽しく学べる国語のネタ63』多賀一郎・中村健一著

TOPページ 注文 教育関連情報 会社案内 自費出版のご案内 社員募集 問合せ リンク集